So-net無料ブログ作成

秋に増える空き巣被害なぜ? [生活]

酷暑の夏からようやく解放されつつ

ありますね。

ずいぶんと過ごしやすい気候となりました。


警視庁の統計によれば、空き巣被害の

認知件数は夏場に比べると、10月以降

が増えているようです。


ではいったいナゼ秋になると空き巣が

増えるのでしょう?


1. 運動会や行楽で留守になる家が多い


2. 夜の時間が長くなり、空き巣の活動

  しやすい時間が増える


3. 窓を閉めてエアコンを使っていた家も

  秋になると空気の入れ替えのため窓を

  開けることが多くなる


4. 散歩する人が増えるので、空き巣も

  散歩者を装いターゲットとなる家に

  近づきやくくなる

PC使う男性.jpg



そして、ナント!!

英国ではネットを悪用した空き巣被害

増加傾向にあるそうです。


元空き巣50人からの調査によれば、

80%が留守宅の特定にフェイスブックや

ツイッターなどで「旅行中」の検索結果

を利用。


その他、インターネットを使って

逃走経路などの下調べに活用していた

のは75%に上っていたようです。


日本でもSNS投稿から留守宅を特定され

空き巣被害にあった例もあり、

「家族で旅行中」などの個人情報開示は

危険を伴っていることに注意しましょう。


便利になれば、その分犯罪にも活用

され、両刃の剣となってしまうんですね。


なお、平均的な空き巣の行動時間は

3~5分程度なんだそうです。


情報収集能力と、行動の迅速さを

もっと他のことに使ってもらいたい

ですね...







スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ztiger

秋の空き巣にご用心
by ztiger (2013-09-29 22:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます